about


since 2016、ボカロP。作曲と批評(人文社会情報学)。
思考を音楽に実装する実践を作っています。

近作に『都市巡礼』(音源集、2017/2024)、『言語交錯』(音源集、2022)、『思考実装』(音源集、2023)。近著に『合成音声音楽の世界』(2022、2023、Stripeless)、『青春ヘラ ver.4』(2022、大阪大学感傷マゾ研究会)、『ボカロマゾ vol.1』(2023、早稲田大学ボカロマゾ研究会)、『Blue Lose』(2023、早稲田大学負けヒロイン研究会)、『ボーカロイド文化の現在地』(highland氏編の評論誌参加、2023)など。

修士(学術、立命館大学)。
2017年に立命館大学文学部人文学科を卒業のち、2022年に同大学院先端総合学術研究科一貫制博士課程を中途退学。立命館大学衣笠総合研究機構客員協力研究員(2022-2023)、佛教大学非常勤講師(2022-2024)、および京都大学附属図書館非常勤職員(2023-2024)を経て、2024年度より広島大学図書系専任職員(司書)。